ののののんびり日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ぽんのこと。ありがとう。 :: 2011/09/04(Sun)

ぽんのことを応援してくださるみなさん、ありがとうございます。
温かいメッセージとっても嬉しいです。

ぽんは本当によく頑張ってくれてます。

IMG_4324_convert_20110806230053.jpg


前回の診察の時に次回採血の結果によっては輸血を・・・って言われていたんですが、昨日のぽんの採血結果はやっぱり貧血がよくなってなくって、豆に献血してもらい輸血をしてもらいました。
その後右目の瞬膜フラップの調子が良くないということで、また麻酔も沈静もなしで1針かけてもらいました。
痛かったり怖かったりするだろうに、頑張ってくれるぽんが可愛くって仕方ありません。

IMG_4305_convert_20110806225634.jpg

ぽんは頑張って食べてはくれてるんだけど、十分な量は食べられなくって今まで注入食を注射器で少しずつペロペロしてもらっていたんですが、この前の診察の時に口の中から細いチューブを胃(食道)まで入れて注射器で注入するって方法を先生に教えてもらって、ここ数日その方法でやってます。
ペロペロではかなり時間もかかるし、こぼれる量も多くて正確にどのくらい食べたかわからないところがあったんだけど、この方法では正確に注入出来るんですよね。
まずは口からカリカリや缶詰などのご飯を食べてもらって、その後に口からチューブを入れて1回30mlほどを注入。



え?って思ってる方も多いですよね。
ぽん、亡くなったのに・・・。
上のは8月6日にそこまで書いて、途中でアップせずにおいてあったものです。
なんでアップせずに途中でやめたのか今では解らないんだけど、どうしても消すことが出来ないので、そのままアップしようって思ってます。

ぽんは8月17日に亡くなりました。
今までなかなかPCに向かうことも出来なくって・・・でも今日はちゃんとぽんの頑張りを最後まで書こうって思ってます。
8月5日に輸血してからもぽんの調子はなかなかよくなくって、腎臓の機能が少しずつ悪化していて薬を追加したり、点滴の回数を増やしたりして様子を看ていました。

DSC_0129.jpg
採血の結果を待っている間のぽん。

病院がお盆休みの間はめっちゃ不安だったけど、写メを先生に送ったりしながら私が点滴したり吐き気止めの注射をしたりして過ごしました。
15日夕方病院に行っていつものように採血すると・・・カリウムという電解質の値がめっちゃ高いことが判明。
カリウムが高いと心停止する可能性があって、とても皮下点滴でどうこう出来る範囲を超えていて入院ってことになりました。
間の悪いことにこの日は職場の看護師さんのワンちゃんを診てもらいたくて一緒に行っていたんだけど、その看護師さんを送ったら帰ってきてもいいって言う先生に甘えて往復2時間かけてまた病院へ。
細い腕に点滴をされているぽんは痛々しい感じでした。

でも決して楽観できる状況ではないし、夜遅くまで病院でぽんを看ていたんだけど、どうしても一緒にいたくって、先生は泊って様子を診てくれるつもりだったみたいだけど、私が連れて帰りたいと言うと快く承諾してくれました。
翌日日勤だと言うと仕事に間に合うように朝7時30分に病院の前で、ぽんを引き取ってくれるとまで言ってくれて、点滴を持って外泊させてくれました。

DSC_0148.jpg
外泊したときのぽん。
豆もいないのに帰った途端いつものように「うぅぅ~~」って言ってました。
先生にこの写真を送ると「それでこそぽんやな。そのまま元気になってくれ。」って返信がありました。


DSC_0166.jpg

翌朝先生が来るのを病院の前で待ちながら車の中で撮ったぽん。

DSC_0157.jpg
16日は朝に病院に預けて仕事に行き、夕方また面会に行きました。
そして診察時間が終わる時にまた一緒に帰らせてもらいました。


DSC_0123.jpg
15日はよく寝たのに、この日はずっとこんな目で私のことを見ていたぽん。
向きを変えたら寝るかなって思うけど、1、2時間ごとに向きをかえたり水をあげたりするために私が起きてみると、やっぱりこんな目で見ているぽんがいて「おかんキレイやろう。だからってそんなに見つめんでもよろしい、寝やんと病気に勝たれへんで。」って言いながら寝かそうとしていました。
まさかそれが最後の夜になろうとは思いもしませんでした。

IMG_4338_convert_20110831211311.jpg
おしっこがしたくなると息づかいが荒くなるので、おしっこの管を入れたままこうやって一緒に寝てました。


17日は当直でした。
病院は水曜日で休みだったんだけど、お昼過ぎに先生がぽんを預かってくれました。

DSC_0169.jpg

本当はぽんから離れたくなかったんだけど、仕事を休むことも出来なくって・・・まさかこの時が最後になるなんて思ってもいなかったから、先生にぽんを預けて仕事に行きました。

夜8時ごろ患者さんの体の向きを変えていたら、めっちゃぽんの匂いがしました。
なんかあんな小さな体なのに、その瞬間ぽんに包まれたような気がしたんです。
先生は夕方から夜までは所用で様子を診ることはできないって言われていたし、私もそれを承知してたけど時間が経つごとに心配になって、夜11時前からかなり先生をせかして病院に行ってほしいとわがままを言ってしまいました。
そして、12時過ぎ先生からメールがありました。「ぽん、亡くなってる。看取ってあげられなくてごめんね。」って・・・。

私が看取ってあげたかったのに・・・一人ぼっちで病院で逝かせてしまいました。
でもこれもぽんの優しさだったのかなって思います。
さだは私に看取らせてくれたけど、さくかさん一家がいる時に亡くなりました。
私一人ではあかんやろうってぽんも思ったのかもしれません。あかんたれやから!このおかんは。

真夜中に先生に電話して一しきり泣き、さくかさんに電話してまた泣いてしまいました。


翌日当直明けでぽんの迎えに行きました。
去年の11月以来シャンプーしてなかったぽんは、きれいにシャンプーしてもらってまるで寝ているようでした。
IMG_4354_convert_20110903214412.jpg
前の日は私のことを見つめてくれていたのに・・・。
気持ちよさそうに寝てるようでしょ?!
前日の夜様子を見に行った先生も寝ているようだったって言ってたんだけど、苦しい顔をせずにいてくれて安心しました。

IMG_4357_convert_20110903214558.jpg
可愛い手に可愛い耳。どれもこれも愛おしいです。
IMG_4360_convert_20110903214710.jpg

IMG_4363_convert_20110903214755.jpg
18日の夜にジサマと友だちと豆と小春も一緒にぽんを送ってきました。

IMG_4371_convert_20110903214903.jpg
左がぷーすけ、真ん中はらん。他の子供たちはらんと同じ大きさ。右がぽん。
当たり前なんだけど、遺骨も小さくて。

IMG_4384_convert_20110903215018.jpg
たくさんのお花に囲まれてます。


ぽんのことを応援していただいてたみなさん
本当にありがとうございました。
ぽんと過ごした時間は1年2カ月でした。とっても短かった。
でもかけがえのない1年2ヶ月でした。
病院のもう一人の先生から「ぽんの生命力はすごい。5回死んでてもおかしくない!」って言ってもらってたんです。
本当にぽんはよく頑張ってくれました。
本当の年齢は解らないけど17,8歳にはなってるだろうという状態で、あの病状で本当によく頑張ったって思います。ありがとうって何回言っても足りないくらいです。
病院の先生には本当にお世話になりっぱなしでした。
入院中の面会も病院がお休みでも時間を合わせてさせてもらったり、苦しめてるだけじゃないのかなって途中不安にいなってべそをかく私を冗談を言いながら励ましてくれたり、ポンコツっていうのもぽんのことを本当に診てくれていたから言えたことだし、診察時間の何気ない話でどれだけ助けられたかもわからないほどでした。

ぽんが亡くなって17日。
当初は時間を持て余してしまって、家にいたくないからテニスばかりしてました。
今は少し受け入れられるようになってきたのかな。
でもやっぱり淋しいですね。
時間が解決してくれることは解っている(さすがに6回目だもん)んだけどね。
私が向こうに行ったら虹の橋に大勢で迎えに来てもらわなきゃ。

スポンサーサイト
  1. ぽん吉
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
がんばってるよ。 :: 2011/08/02(Tue)

最近のぽん


5月から左目の調子がちょっぴりおかしかったんだけど、最近ひどくなってきてて角膜の傷がひどくなってきてた。
これ以上ひどくならないいようにってことで、先週瞬膜フラップをされてしまいました。


IMG_4291_convert_20110802080339.jpg

麻酔も沈静もかけられない状態で、めっちゃ頑張っていい子にしてくれるぽん。

痛々しい状態になっちゃったけど、ぽんの可愛らしさには全く変わりがない!!



3日に1回点滴してても腎機能も少しずつ悪化しててステロイドの量を増やしたりして頑張ってるけど、貧血も少しずつ進んでるしこの目の状況だってステロイドの影響だし・・・綱渡り的な状況がずっと続いてるぽん。
手術出来たら一番なんだけど、それに踏み込めるほどぽんの状態は簡単じゃないし・・・。

でも当のぽんは頑張って食べてるし、豆にもワンワン怒ってるし一生懸命生きてる。

IMG_4290_convert_20110802080218.jpg

こんな痛々しい写真載せるのってて悩んだけど、ぽんの頑張ってるさまはありのまま受け入れなきゃ。
  1. ぽん吉
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
ぽんこつ・・ちゃうでぇ~~ :: 2011/07/23(Sat)

IMG_2974_convert_20110723214603.jpg


めっちゃ可愛いぽん吉のかお


今でも3,4日に1回は病院行って、採血して皮下点滴してもらってるぽん。

採血の結果はなかなかよくならないし、最近はちょっと動くのでもかなり「ひぃーひぃー」って悲壮な声を出すから心配だったんだけど、股関節ばかりじゃなくって肩の関節も負担からかおかしなことになってるって木曜日の診察で判明!!
動くと痛みがあるから変な声を出してるのかな。


で、その時に先生が言った言葉が

「もう名前変えないかんな。今日からポンコツやな。」

って!!!!


ねぇ、ひどいでしょう


ポンコツって・・・その表現に目が点だったわさ。

こんなに可愛いぽんを捕まえて、よくも言ったなぁって感じだわさっ。

たしかにあちこちガタがきてるけど、こんなに可愛いぽん。

IMG_4268_convert_20110723214728.jpg

穏やかな表情でウトウトしてるぽんちぃ。


IMG_4259_convert_20110723220003.jpg

携帯の待ち受けもぽんの私。
よく見ると上の写真と一緒の顔してるよね。
この舌がチョロって出てる顔がたまんないんだよねぇ~~~。

  1. ぽん吉
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
ぽんのわがまま :: 2011/07/03(Sun)

来週木曜日から北海道に行く我が家。

これで4回目になる、さくか邸あった屋にお邪魔になる私と子供たち
今年はさだきちの3回忌になる。早いよね・・・

今回はぽん吉のことがあったから行けるんだろうか・・・ってかなり不安だったけど、病院の先生に聞いたら「行けるんじゃない。でも向こうで1回は皮下点滴したほうがいいだろうね。」とのこと!
今までらい(ねこ)には皮下点滴したことあるし、注射も自分で何回かやったことはあるんだけど、ぽんは皮下も薄いし免疫抑制剤やステロイドの影響で点滴の後が壊死して黒くなったこともあるから、自分でするのが怖くてずっと病院でしてもらっていた。
でもさすがに北海道では自分でやらなきゃなぁ。
命さえ危なくってある意味覚悟してたことを考えたら、そこから復活して北海道にまで行けるようになってることに感謝しなくちゃだよね。

IMG_3733_convert_20110703111246.jpg
ご近所の雑貨屋さんの愛犬アメリちゃんのアイアン製の可愛いベッドを拝借してパチリ。

IMG_3735_convert_20110703111420.jpg


ちょっと前の採血でまた貧血が進んでて、輸血のために「豆待機!」って状態になったんだけど、先週の採血結果はちょっとよくなってた。
だから、今回ようやく豆も狂犬病の予防注射を受けることが出来た。
IMG_3737_convert_20110703112424.jpg


豆の場合はちょっとくらい献血してテンションが落ちた方がいい気がするけどね。
IMG_3736_convert_20110703111708.jpg


IMG_3752_convert_20110703113016.jpg
オヤツをもらえると思い込んでる豆。先生の後をじっと待ってます。



最近のぽんはさらに食にむらがあって、今まで食べていた療法食の缶詰もカリカリも嫌がることが多くって、注入食を溶いて大好きなビオをかけてあげてもそっぽむくことが多い。
食べないと不安になるからあれは?これは?ってなって最近市販の缶詰をあげることもあった私。
でもそれだと今せっかく大人しくしている胆のうを揺り動かすことになるかもしれないし・・・ってことで、金曜日から土曜日にかけて1日入院して食事状況を診てもらったぽん吉。
IMG_3744_convert_20110703112821.jpg

結果、昼過ぎまでは寝てるけど寝方も悪くないし、表情もいい。夕方からのワンワン言ってる感じも問題なし。ただ、食べ物を選り好みしている、食欲はあるけど食べたいものを出してくれるのを待ってる!わがままになってるだけだってことに!!
食べるものを食べさせて悪くなってもやむなしって思うか、多少食べなくっても頑として接するか、食欲はあるのに食べない、そのために命が短くなったらぽんが自分の人生を選んだんだって思うか・・・・などなど話し合った。
悪くなるのを解っていて市販のものをあげるわけにはいかないし、なによりぽんは食欲はあってわがままでいってるようなので、ここは心を鬼にして食べなきゃいけないものだけをあげることにしようと思います。

お腹が空いたら食べるはずだし、ここは私の頑張りどころだよね。

IMG_3740_convert_20110703112659.jpg
豆とぽんの2ショット。
結構可愛く撮れたかなってプチ満足な母。

IMG_3746_convert_20110703113114.jpg
でもこの直後お約束のようにぽんのこの顔。
豆は逃げちゃってます。(苦笑)

IMG_3753_convert_20110703113517.jpg
天使のお顔のぽん。
悪魔くんに変身するようには見えないんだけどねぇ・・・。


  1. ぽん吉
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
今日で1年 :: 2011/06/20(Mon)

今日はぽん吉と出逢った日です。

去年の今日、今にも雨が降りそうな夕方にぽんと出逢いました。
迷子かもしれないなって思うところもあったけど、そのままうちの子供にしちゃった。
それから北海道にも一緒に行って、老ポメの魅力を振り撒いてきたぽん吉

パグしかしらない私にはポメの偏食(ぽんだけかもしれないけど)や強気なところに少々手を焼くところもあったけど、可愛くて可愛くってたまらない存在になるのはあっという間だった。

去年の12月からは胆のう炎で入退院を繰り返して、1月には片足あちらの世界に突っ込むようなこと(手術)があり、5月には胆のう炎から胆のうが穿孔してかなり危険な状態になって3週間入院して、毎日ドキドキで覚悟も必要かなって思うところもあったけど、そこから抜けだしてくれた。
5月21日に退院して今でも3日ごとに病院には行ってるけど、一時期1,56キロまで落ちた体重も最近1,7キロ台までなった。
先週はめっちゃ調子よくって1,83キロまでなったんだけど、最近また食欲が落ちてきて1,7キロ台なんだよね。
背中(肩口)の傷は先週悪いところを取ってもらったあとに縫ってもらって、今はきれいになってきてる。

IMG_3626_convert_20110614222627.jpg

採血も毎回のようにされていてかわいそうに思えなくもないけど、貧血も小康状態で肝機能や炎症のデーターもまずまずな状態が続いてる。
IMG_3629_convert_20110614222442.jpg

ただ、腎機能によっては皮下点滴をされているぽん。
IMG_3632_convert_20110614223150.jpg

諭吉がしょちゅういなくなっちゃうし、昨日病院で「今のところダントツトップやで」なーんて嬉しくない情報をもらっちゃったけど、ぽんが元気にいてくれるなら母は頑張って働くからさって思っている。
いつの日か豆が「かあちゃん、こんなん落ちてたで。」って聖徳太子を沼かどこからかいっぱい連れてきてくれるだろうって信じてる私・・・そんな日が来ても絶対おまわりさんには届けません!!!

昨日も病院の日でした。
「最近食べないねん」って言う私の前で、診察台の上だというのにオヤツを見せられ目を輝かしバクバク食べるぽん。
その後缶詰もバクバク食べちゃって「毎日ご飯食べに来たら。芦屋でディナーってセレブやで」って冗談言いながら先生は笑うけど、なんで家では食べないんよーって感じだよぉ~~。(涙)

IMG_3640_convert_20110614222959.jpg
ぽんちぃ、食べてくださいよぉぉ

昨日は最近後ろ足がおかしいって話をしていて、レントゲンを撮ったら左の股関節が脱臼していることが判明!
採血をする時にも傷の治療をする時にも痛がらずにおとなしく治療してるのに、昨日足の状態を診てもらう時にはめっちゃ痛かったみたいだった。
整復するためには全身麻酔が必要だし、とりあえず痛がっている感じはないためにそのまま様子を見ることに。
あまりにいろんなことがぽんを襲っている。
IMG_3641_convert_20110614223326.jpg
なんでこんなにぽんをいじめるのって神さまに聞いてみたくなる。
私と一緒になってぽんは幸せだと思ってくれてるんだか・・ってまた不安になったりするんだけど、やっぱり私はぽんと一緒にいたいから、らんの時に思ったように私のわがままかもしれないけど、ぽんと頑張ろうって思ってます。

IMG_3643_convert_20110614223535.jpg

こんなに可愛いぽんにすっかりやられてしまってます

1年あっという間だったけど、これからも一緒にいてね。
  1. ぽん吉
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。