ののののんびり日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ぽんのこの頃 :: 2011/04/10(Sun)

甲状腺の値が低いかもしれないからと採血したぽんの甲状腺の値はやっぱり低くって、先週の火曜日から甲状腺のお薬を朝・夕で飲んでいるぽん。
IMG_2752_convert_20110410132659.jpg

火曜日は院長先生の診察になってしまって(初めて)、今までのカルテを見ながら白血球とCRPという炎症の時の値が非常に高いのはやっぱりよくないと言われ、抗生剤2種類が処方されちゃった。今までも何種類かの抗生剤を飲んできたけど、効果がなかったと言っても院長先生は聞いてくれなくって、おまけになんでもいいから食べてもらわないといけないって言われ、食欲が出るような薬も処方されちゃった。
食べなきゃいけないことくらい解ってるわぁって言いたかったけど、ぐっと我慢した。
一気に朝夕の薬が5種類になって、人間のお年寄りみたいだなぁって思っていた。
木曜日にはぽんが全く立てなくなって、金曜日にも病院へ・・・
金曜日はまた違う先生が診てくれたんだけど、結局2種類の抗生剤飲んでてても炎症所見は上がってしまっていて、抗生剤は中止になっちゃった。食欲増進剤を飲んでも食欲も変わらないから中止へ。
ステロイドの量が院長先生の診察で減らされていたんだけど、採血の結果貧血がちょっと進んでいたから元々の量より若干増量へ。ぽんは慢性的な炎症から非再生の貧血になってるんだって主治医の先生からは言われてる。

同じ検査データーや症状を診ていても、先生によって治療方法が違うのって患者は困るよねぇ。
立てないことに関しては老化で片づけられちゃうし…(涙)

でも金曜日の夜に主治医の先生が往診してくれた。
先生が診てくれたら、そのあとからちゃんと歩いて水飲みに来たりしているぽんがいてビックリ
プー&ジジママさんじゃないけど、先生がぽんの電池を交換してくれたみいたいだった。
豆も小春もめちゃくちゃ喜んで!
特に小春は先生がぽんの診察をしているのに、私も私もぉ~~ってぽんに乗ってまで先生にアピールするから「小春、じゃま!」って言われてた。
私も久しぶりに先生が診てくれて安心したし、きっとみんな不安だったんだね。
5月2日に開院することが決まったらしい。
早く5月になぁぁ~~れ!!

IMG_2782_convert_20110410133133.jpg

診察の後ご飯を食べてもらったんだけど、その時に獣医になった理由を聞くと「かっこいい理由じゃないねん」って言いながら教えてくれた理由は、高校の頃付き合ってた彼女に獣医になったらかっこいいって言われたからだって、少し照れながら話してくれた。
理由はそんなんでも真摯な獣医さんになってる先生に、またまたビックリしたひと時だった。
また遊びに来てもらえるといいなぁ。
スポンサーサイト
  1. ぽん吉
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みんなで日向ぼっこ | top | 長かった1週間>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pagupomenyann.blog28.fc2.com/tb.php/31-183d3bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。