FC2ブログ

ののののんびり日記




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ゴン太くんと我が家の子供たちと :: 2011/04/17(Sun)

先日ゴン太君のママから可愛いカードが届きました。
IMG_2902_convert_20110417002339.jpg
ゴン太君は北海道のさくかさんのところで出会った、ま~まさんのところの長男坊
4年前に初めて会った時に大きな目が印象的で、どっしりした大きな優しさを感じた男の子だった。
少しずつ年齢を重ね、一昨年・去年と会うごとに立つことが難しくなっていたけど、ま~まさんのお宅で大切に育ててもらっていて、毎回会えることを楽しみにしていたわんこの一匹だった。
我が家の子供たちが先に天国に行ってからは、シニアの子供たちを見るとちょっぴり悲しいような・・・でもやっぱり大切にされているシニアの子供たちを見ていると、なんともいえない暖かい気持ちにもなれていた。
そんなシニアチームの中でも長老だったゴン太君が、3月10日に亡くなったと聞いた時には泣かずにはいられなかった。
今年の夏にも会えるといいなって思っていたのに・・・。

DH000065_convert_20110417001931.jpg
4年前のBBQでのゴン太君
大きな大きな瞳がまっすぐ見つめてくれてます。


昨日お休みだったから昔の写真とかを見ていたんだけど、どれだけあるのっているくらいたくさんの写真があってちょっとびっくり。

ぷーすけとらんが我が家の家族になってくれてから9月で10年だね。
繧峨s縺ョ隱慕函譌・+072_convert_20110417083345
         らん(左)とぷーすけ(右)
      らんの右肩口の手術と放射線の痕が痛々しいね。

最初は解らないことばかりで、散歩後にビヒブヒいってることでも不安になって愛護団体に電話したりしてた。
「ぱぐは暑さに弱いから、暑い時の夕方の散歩はだめです。」って怒られたりしながら犬のこと、パグという犬種のこと一つ一つ覚えていった。
パグのことを知りたくて調べてるうちにネットでたくさんの人とお友達にもなれた。
オフ会などで「こんな年の子たちを引き取ってくれてありがとう。なかなか出来る事じゃないよ。」って言われることが多くって、それがどんな意味なのか解らなかったけど、ペットブームといわれる中でたくさんの処分されて逝ってるわんこ達のことを知ったのもそんな時だった。

いろんな人からホームページ作ったら?作ってよって言ってもらい、さっぱり解らないままいろんな人に手伝ってもらって作ったホームページでは、一度家族として迎えたのなら最後まで家族でいてほしい!もし今ペットがほしいって思っている人がいるなら、保健所や愛護団体で手を差し伸べてほしいって言ってる子供たちがいることを知ってほしい、そしてそんな境遇の子供たちでも十分に解り合えて家族になれるからっていうことを知ってほしいって思って手探りでホームページも作った。

途中で一時預かりをしていたごまが可愛くなって、1週間もしないうちに家族に迎えて3匹一緒に鹿児島に帰ったりもしたね。
この子たちが来なかったら鹿児島まで990キロを一人で運転しようなんて思わなかっただろうね。
この子たちからいつもパワーをもらっていた。
繧峨s縺ョ隱慕函譌・+108_convert_20110417002636
鹿児島では温泉のお風呂だからって、母親が順番に毎日お風呂に入れてくれてたね。

繧峨s縺ョ隱慕函譌・+029_convert_20110417002713
こんな寝顔に毎日癒されてた。仕事上の嫌なこともこの顔を見ると忘れられてた。
104.jpg
友達が作ってたわんこ服のモデルもしたよね。


らんが肥満細胞腫になって余命2カ月という宣告から2年弱頑張ってくれたけど、天国にいってからは毎日毎日泣いてばかりいた。
四十九日を過ぎたら天国に渡るって聞いた時にはますます泣いて泣いて。友達から「そんなに泣いてばかりいたら、らんが天国にいけないよ」って言われたら「だったら行かなきゃいい。心配なら帰ってきたらいい」なーんて無茶なことを真剣に言って、らんにも友達にも迷惑をいっぱいかけた。
そんな私を癒してくれたのはぷーすけとごまの温かさだった。

らんが亡くなって2カ月になるころに「ママ、北海道のひろった君を家族にしてあげて」ってらんが言ってる気がしてさくかさんにお願いしてさだ吉が家族になった。
niigata+114_convert_20110417000313.jpg
さだは、さくかさんが保護して数か月間里親を探していて、らんの闘病中は早く里親さんが現れますようにって願うことしか出来ないって思っていた。
なのに・・・らんが「ママ、うちの子にしてあげて」って言わなければ私が・・・なんて言えなかったって思う。
保護された時からさくかさんの愛情をいっぱい受けていたさだ吉は、うちに来た時からとってもいい子で可愛かった。
ごまとのちっちゃな張合いも可愛かった。
うちに来た時には上手に歩いていたのに、年々歩けなくなって車いす生活も経験して最後には寝たきりになっちゃったけど、どんなになっても一生懸命な姿は可愛くって可愛くって、たまらなかった。
koube+262_convert_20110417005701.jpg
          神戸の須磨の海岸で、上手に走ってるさだ吉

DH000196_convert_20110417005206.jpg
          北海道の洞爺湖で、青空が気持ちよかったね。

koube+191_convert_20110417005436_20110417090653.jpg
神戸の北野での一こま
3匹乗れるカートは大きくって、こんな顔して乗ってる子供たちは何処に行ってもいろんな人から「可愛い!」って言ってもらってた。

さだが仲間に加わり落ち着いていたころ、愛護団体から電話があって「お年寄りのご夫婦が飼っていたぱぐがたくさん保護されたんだけど、見に来ないか。」って言われた。
HPなどで協力出来ればという思いから友達と様子を見に行ったら、10匹くらいのパグの中に顔が白くなりつつあるはなこがいた。
数か月・1,2歳の子ばかりのところに、はなこだけ6歳だった。
笑顔がとっても可愛くって、そのまま連れて帰ってきてしまった。(苦笑)
CIMG1966_convert_20110417001348.jpg
むぎゅーっとしまった小さな体全体で元気さと可愛らしさをまき散らしていた、はなこ。
らんが亡くなって、もう女の子は無理って思っていたのに、彼女の可愛さに励まされたり癒されたりの毎日だった。
koube+218_convert_20110417005547.jpg
3匹のお兄ちゃんたちも、元気に駆け回り時にはふんずけていく末っ子のはなこを見守っているようだった。

4年前の9月の末に急にはなこの様子がおかしくなって、敗血症って言われて5日間入院して闘病したのに亡くなった時にはなんではなこが・・・て思った。
お兄ちゃんたちの年が年だったから、はなこと一緒にお兄ちゃんたちをちゃんと看取っていこうねって思っていたのに、なんではなこなんって思った。
甘えん坊のはなこは、一人で逝くのが嫌だったみたいで「近くの病院を探してね、ママ」と言って10月には3日違いでごまとぷーすけを連れて逝っちゃった。

一昨年お里帰りした北海道で見事としか言えないような大往生な逝き方でさだが亡くなって、我が家のチェストの上には5匹のお骨が仲良く並んでる。

今はゴン太君も一緒に虹の橋の向こうでたくさんの仲間たちと一緒に楽しく遊んでるんだろうな。
私はいつ呼んでもらえるの?早く呼んでよって思うことがある。
いつかは呼んでもらえるように、またみんなで楽しく暮らせるようにこっちの世界で十分生きて、天国に行けるようにしておかなきゃ・・・ね。

FXCD0005_convert_20110417002839.jpg
大好きな写真の一つ。
あった屋のメンバーとうちの子供たち



ゴン太君のことを書きたくって、思いだしてるうちに我が家の子供たちのことも書きたくなっちゃった。
昨夜から泣きはらしてる私。
今日はお昼から試合だというのに・・・大丈夫かいな???

スポンサーサイト
  1. のの
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<あの子がぁ・・・ | top | 歓迎会とアニキ>>


comment

ののさん一家とパグちゃん達との生活を
ブログを拝見して 懐かしく切なく温かく
思い出しています。
お母様との入浴シーンも目に焼き付いているなぁ・・・
そうですよね…ののさん 5パグちゃんを
看取られたのですよね。
みんな ののさんご夫婦との幸せで楽しかった
思い出をイッパイ抱えて 虹の橋に旅立った
のでしょうね・・・


ゴン太君のご冥福をお祈り申し上げます
  1. 2011/04/17(Sun) 13:57:28 |
  2. URL |
  3. mikiko(もな母) #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

あぁ~ 
懐かしいお顔ばかり!私がお会いした時
さだ吉君は、車椅子だったけどとっても
元気に駆け回っていましたよね。
一気に3パグちゃんも居なくなったなんて!
どんなに辛かったでしょう・・・

今は虹の橋で、最後の写真のように
みんなでまったりしているのでしょうね・・・

ごん太君のご冥福をお祈り申し上げます。
  1. 2011/04/17(Sun) 20:16:59 |
  2. URL |
  3. ありんこ #pKMufm1.
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!!

もぅ~~!泣かせてくれるんだから・・・
私は今日。。。夢々吉のお骨をポン。グラ。梅とさだ坊と一緒のピアノの上に移し
古箪笥の上には。。。み~んなの写真を飾り話しかけていました
ランちゃんの写真がないの★今度お願いね
今まで関わって来た子達の犬生に触れ合えて
私は幸せだな~って思うし
出逢えた。皆とは必然だと思ってる
勿論、ののさんともネ
さだ坊が造ってくれた絆。。。大切な宝物

HPから伝わって来た
ぷ~らんごまちゃんの可愛さが衝撃的だった
それが始りだったね
ののさん、いつも感謝と尊敬は忘れてませんのよ~~こう見えて(笑)
  1. 2011/04/17(Sun) 21:31:26 |
  2. URL |
  3. ★さくか★ #ZK/TaodE
  4. [ 編集 ]

余りにも懐かしすぎて、思い出して、涙が出ます

ひと昔の、あの頃の、ぷーすけ君とらんちゃんのすばらしいホームぺージ、衝撃的でした

私は、パソコンを始めたばかりで、ののさんのあのホームページを目にした時、こんなすばらしい人が、こんなけなげなパグちゃんが、世の中にいるのかと驚きました

やがて訪れた、いとしい、いとしい、ランちゃんの死・・・私は声を上げて泣きました
ああ、また泣けてきたぁ

ののさん、また5人に会いたくなっちゃたねぇ~、会いたいねぇ~、すごく会いたいねぇ~、どんなにしたら会えるかなぁ
  1. 2011/04/17(Sun) 23:33:35 |
  2. URL |
  3. プー&ジジママ #hieRo3Bw
  4. [ 編集 ]

もな母さんへ


こんばんは。

懐かしく感じていただけてよかったです。
私の思い出をダラダラ買いちゃって、ちょびっと反省してました。
うちの母親との入浴シーン・・(笑)
今回も写真を見ながら、これもアップしちゃおうかなって思ったくらいでした。
あんなことをするのは我が家の母親くらいだろうし!
普段飼っているのなら出来るだろうけど、普段は犬飼ってないのにねぇ。
まぁ、私の母親らしいですね。
そうですよぉ~~。5匹も看取っちゃったんですよ。
こんな泣き虫なのにね。
でもね、うちの子供たちは私が家で看取ることは出来ないって思っているのか、みんな病院で逝っちゃったの。
最後の最後は私の腕の中で逝ってほしいって思っていても叶えてくれなかった。
でも、さだは私の希望を叶えてくれたの。
けど一人では心配だったとみえて、さくかさんのところでみんなが帰った後に思い残すことはないよとでも言うようにゆっくり逝きまっした。
大阪に帰る前の日に・・・だからお通夜もお葬式もちゃんと出来て帰ってこれたんです。

みんな楽しい思い出を胸に虹の橋を渡っていってくれてたらいいのですが、早く会って聞いてみたいです。


ありんこさんへ

こんばんは。

そうでしたね、パグミで逢った時にはさだはもう車いすでしたね。
車いすを上手に操作してましたよね。
彼が車いすになった頃は、はなこと一緒に散歩に行ってどこかで他のワンちゃんあったら、はなこがさだの前に立ってワンワン言ってたんです。
いつもはどんなワンちゃんとあっても平気な子だったのに、はなこなりにさだのことをかばってたんだろうなって思います。
みんなとっても優しい子たちでした。
今は虹の橋で、みんなでまったりしているかなぁ。
逢いたいなぁ。


さくかさんへ
泣かせちゃいましたか?!
私もここ数日泣いてばっかりです。
4年前の北海道の写真を見てただけだったのに、他の写真も見始めちゃってボロボロ・ズルズルでした。
私もあの子たちや今の子たちに出会えて幸せだと思ってます。
遠回りしても必然な出会いだったと信じたい。
ぷーすけ・らん・ごまの可愛さはシニアのシニアにしかない可愛さかもね。(笑)

彼らを通して知り合えた絆ももちろん大切な宝物です。
さくかさんには甘えてばっかりで申しわけないけど、これからもよろしくお願いしますね。



プー&ジジママさんへ

こんばんは。(本日2回目ですが)
懐かしすぎましたかぁ。
泣かせちゃってごめんなさい。
ジジママさんとはハルさんのHPに私が書き込みしたのがきっかけでしたもんね。
こんなにすばらしい人っていうのは可笑しいけど、全然すばらしくないけど、ぷーすけとらんはけなげな子供たちでした。
本当に彼らが子供になってくれたから、たくさんのことを学んだし、たくさんの人やわんちゃんたちに出会えました。
私にとっては宝物です。
らんの死は本当に辛かった。初めてのことながら自分の落ち込み方はおかしかったって思います。
あの時ぷーすけとごまが居てくれなかったら、あの悲しみの中から上がってこれなかったかもって思います。
もっと早くちゃんとした病院に連れて行ってたら・・・て後悔ばかりして、自分を責めていたと思います。
今でも後悔はしてるけど、今では今度会ったららんに謝らなきゃって思ってるけど、前向きな感じだもん。
私はこの子供たちからたくさんのことをもらってます。

早く会いたい・・・早く呼んでほしいって本当に思っているけど、会うためには天国に行かなきゃ逢えないでしょ?!
彼らは天国にある虹の橋に迎えに来てくれるんだから。
だから、天国に行けるように、彼らに恥ずかしくない生き方しなきゃダメなんだろうなって思ってます。
あの子たちは自分の一生を精一杯生きて生きて逝ったしねっ!!

  1. 2011/04/18(Mon) 22:37:31 |
  2. URL |
  3. のの #-
  4. [ 編集 ]

ののさん☆こんばんは!

ゴン太の事、心に残してもらえて嬉しいです(^_^)
ゴン太の冥福を祈ってくださった皆様ありがとうございますm(__)m
さくかさんから、ぷーちゃんとらんちゃんを教えられた時は衝撃でした。
あまりにも可愛いすぎて!
ゴン太はあちらに逝ってしまったけど、あった屋の天国組、ウルウル家の天国組・・・のの家の子達がいるからきっと寂しい思いはしてないだろうと安心してます。
最期まで看取ってお花いっぱい添えて見送ることって・・・今度の大震災では当り前の事じゃなくて難しいことなんだなって思いました。
だから、お花いっぱいでゴン太を送れたこと本当にありがたいなって思いました。
ののさん。。。綺麗なお花ありがとうございましたm(__)m
  1. 2011/04/20(Wed) 01:41:10 |
  2. URL |
  3. ま~ま #RmiAqC1M
  4. [ 編集 ]

ま~まさんへ

こんばんは。
遊びに来てくれてありがとう。
ゴン太くんのこと、カードのこと勝手に載せちゃってごめんね。

ゴン太くんの大きな瞳は本当に可愛かったね。
大好きでした。
今ごろは向こうで楽しく遊んでるね!
天国組多くなったもんねぇ~~。(苦笑)
震災を含めていろんなことがあるけど、最期まで看取ってお花いっぱいで送ってあげること、大切に大切にしていきたいですね。


夏には逢えること楽しみにしています。
  1. 2011/04/22(Fri) 21:36:27 |
  2. URL |
  3. のの #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pagupomenyann.blog28.fc2.com/tb.php/37-d9fcbda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。